読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okochangの馬鹿でありがとう

ふらふら適当に世間を生きる日々でございます

CentOS6にIAM Command Line Toolkitをセットアップする

今回もAWSのコマンドラインツールのセットアップ手順をまとめたいと思います。
ずいぶん前にManagement ConsoleでELBに配置してあるSSLサーバ証明書の更新が簡単に出来るようになりましたが、その前までは結構このコマンドラインツールを使っていた気がします。

環境

今回も以前までと同様にCentOS6にセットアップしています

手順

ホームディレクトリにはbinディレクトリがあります。

$ ll ~/
total 4
drwxrwxr-x 5 okochang okochang 4096 2013-03-20 09:29 bin

以下のように最新版をダウンロードして解凍&binディレクトリに配置します。

$ curl -LO http://awsiammedia.s3.amazonaws.com/public/tools/cli/latest/IAMCli.zip
$ unzip IAMCli.zip
$ mv IAMCli-1.5.0 ~/bin/
$ rm IAMCli.zip 
$ ln -s /home/okochang/bin/IAMCli-1.5.0 /home/okochang/bin/IAMCli

以下のように環境変数を設定します。
EC2の時に設定したJAVA_HOMEやRDSの時に設定したAWS_CREDENTIAL_FILEがされていない場合はそちらも設定しておいて下さい。

$ echo 'export AWS_IAM_HOME=/home/okochang/bin/IAMCli' >> ~/.bashrc
$ echo 'export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin:$EC2_HOME/bin:$AWS_RDS_HOME/bin:$AWS_ELB_HOME/bin:$AWS_IAM_HOME/bin' >> ~/.bashrc
$ source .bashrc 

以下のように動作確認をします。

$ iam-userlistbypath

まとめ

IAMのコマンドラインツールも他のツールと同じ方法なので簡単にセットアップが出来ます。