読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okochangの馬鹿でありがとう

ふらふら適当に世間を生きる日々でございます

AWSコマンドラインツールのPython版をインストールした

f:id:okochang:20120503170729p:plain
聞くところよにると、AWSのコマンドラインツールPython版が出たらしいという事で自分のMBAにインストールしてみました。
今年のブログは先日の投稿で終了のはずが、どこかの環境に改めてインストールする事があるかもしれないので、手順とか参考リンクをログとして保存しておこうと思います。

参考リンク(ありがとうございます)

AWS Command Line Interfaceのページ
aws-cliのGithubページ
pipの使い方

MBAへインストール

awscliはeasy_installかpipでインストール出来るようです。
今回はpipをインストールしてからawscliをインストールします。

pipのインストール

$ sudo easy_install pip

awscliのインストール

$ sudo pip install awscli

設定

bash_profileにはこんな設定になってます。

export AWS_ACCESS_KEY_ID=YOUR_ACCESS_KEY
export AWS_SECRET_ACCESS_KEY=YOUR_SECRET_ACCESS_KEY
export AWS_CONFIG_FILE=/Users/okochang/.sfiles/awscli.conf

上記で設定したawscli.confはこんな感じで設定しています。
コマンドラインのオプションでhogeプロファイルに切り替えて使ったりも出来るらしい。

[default]
region=ap-northeast-1

[hoge]
aws_access_key_id=ANOTHER_ACCESS_KEY
aws_secret_access_key=ANOTHER_SECRET_ACCESS_KEY
region=us-west-1

awscliの使い方

参考リンクの通りに動きました。ヘルプを見ればわりと簡単に使えそう。

$ aws help
$ aws ec2 help
$ aws ec2 describe-instances
$ aws autoscaling help

まとめ

わーい、簡単に動いたーε-(/・ω・)/ トォーッ!!