読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okochangの馬鹿でありがとう

ふらふら適当に世間を生きる日々でございます

Rackspace Cloud導入記その6(iPhoneアプリを使う!)

意外にこのブログも3日坊主とならずに続いております。
今回のエントリではRackspaceがリリースしているiPhoneアプリを使ってみようと思います。
iPhoneアプリからサーバーを操作するような緊急事態に遭遇したくはありませんが、備えあれば憂いなしという事でテストしてみようと思います。
※事前にアプリiPhoneにインストールしておいて下さい

  1. Web管理画面でYour Account>API Accessを展開します
    Show KeyをクリックしてAPI Keyを表示させて下さい
  2. iPhoneアプリからRackspaceアプリを起動します
    User NameとAPI Keyを入力してログインします
    ※Web管理画面用のパスワードは使用しないので注意して下さい
  3. ログインが成功したら、起動させているサーバーを確認出来ます
  4. サーバーを選択すると詳細が確認出来ます
  5. Launch SSH Clientを選択するとSSHクライアントが起動します
    ※別途SSHクライアントはインストールする必要があります
  6. Servers画面からプラスボタンを選択するとサーバーの起動が出来ます
    サーバー名を入力し、ImageとFlavorを選択してSaveをタップします
簡単ですが、以上となります。
 
■感想
非常に良く出来たアプリだなと思いました。
直感的に操作出来て、使い方はすぐに分かりました。
Rackspace Cloudを契約してiPhoneを使っている人にはおすすめです。