読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okochangの馬鹿でありがとう

ふらふら適当に世間を生きる日々でございます

TOKYOエンデューロでプロカメラマンに撮ってもらった写真を買ってみた

TOKYOエンデューロに参加しブログにも記録を残したのだが、イベント主催者から当日の写真が出来上がったという連絡があり、確認&購入した写真が届いた。
TOKYOエンデューロではオールスポーツコミュニティに参加者の写真撮影を依頼しており、参加者はイベント終了後ゼッケンナンバーから自分が写ってる写真の確認と購入が出来るようになっている。価格は以下のページにまとまっている。

allsports.jp

今まで参加していたサイクルイベントでも、オールスポーツコミュニティによって写真撮影はされていたのだが、残念ながら私が写っているものはなかったので購入出来ていなかった。今回、初めて自分が写っている写真があったことと、気に入った写真があったのでデータ購入してみた。
以下のページを見ると、購入したデータをブログ画像に使うことはOKのようだが、オールスポーツコミュニティによる写真だということを明記しておくように書かれていた。

allsports.jp

今回はデータ(CD-R)購入で送料などを含めて三千円強だったが、この金額をどう思うかは個人差があるだろう。
この金額にはイベント当日に写真撮影にかかったカメラマンのお給料だけではなく、オールスポーツコミュニティの利益、カメラマンがこの1枚をとるためのスキルを身につけるまでにかかった時間、努力、お金、良い写真を撮るために過去と現在に使ってきてた機材といったものも含まれているのだと思う。
私は写真には詳しくないのだが、お気に入りの1枚というのは、多くの撮影の中から偶然も加わって(少なくとも今回は被写体が動いているので、カメラマンのスキルだけではどうにもならない部分もあったりするのだと思う)生まれるものなような気がする。
お気に入りの1枚とはそういったものの中から生まれたのだと考えると、三千円強というのはお得なのかもしれないなと思って購入するに至った。個人的にはCD-Rで送って頂く必要はないし送料が無駄だなと思うので、ダウンロードのみでの販売があると有り難い。

f:id:okochang:20170311080539j:plain:w400
©allsports.jp

個人タイムトライアルノーマルの部に撮影されたものだと思うけど、下から10番目のタイムとは思えないほど躍動感とスピード感がある。
来年は写真だけでなく走りでも速くなって良い結果が出るように練習を頑張ろう。

TOKYOエンデューロスタッフの方、オールスポーツコミュニティの方、ありがとうございました。