読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okochangの馬鹿でありがとう

ふらふら適当に世間を生きる日々でございます

Copy DB Snapshotを使った日次スクリプト

AWS Ruby AWS SDK

以前、RDSのCopy DB Snapshotを使おうという記事を書きました。
特に『バックアップウィンドウで自動的に取得されるスナップショットは、RDSを削除してしますと一緒になくなってしまうから』という理由で日次のバッチジョブとかで取得しているようなケースではコピー機能を使う方が良いと個人的には思います。
手動によるスナップショットとコピー機能の使い分けを考えてみると以下のようになりそうです。

手動のスナップショット作成 任意の時間に1回スナップショットを保存したい
コピーによるスナップショット保存 日次ジョブでスナップショットを保存したい

また、バックアップウィンドウによる自動バックアップは1日に1回なので、1日に複数回スナップショットを取得したい場合は手動スナップショットを使う必要がありそうです。
というわけでコピー機能を使った日次保存のスクリプトを作ってみました。
使う場合はバックアップウィンドウの後とかにcronとかで実行すれば良いと思います。

環境

スクリプトは以下の環境で動作確認をしています

スクリプト

色々修正したいところはありつつもとりあえずこんな感じかなと。

まとめ

もう少しコピー機能は使われても良いんじゃないかなーと思いました。