読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okochangの馬鹿でありがとう

ふらふら適当に世間を生きる日々でございます

CentOS6にELBのAPI Toolsをセットップする

こんにちは。
ちょっと最近ブログが書けていませんでしたが、ちょくちょく書きだしたAWSコマンドラインツールのセットアップシリーズを更新しておきたいと思います。
今までにEC2、RDS、ElastiCacheは書いているので、今回はELBのセットアップ方法です。
ELBの場合はElastic Load Balancing API Toolsというものが提供されています。

環境

引き続きCentOS6の環境にセットアップしています。

手順

ホームディレクトリにはbinディレクトリがありこちらにツールを設置する予定です。

$ ll ~/
total 4
drwxrwxr-x 4 okochang okochang 4096 2013-03-12 15:34 bin

最新版をダウンロードして解凍&binディレクトリに配置します。

$ curl -LO http://ec2-downloads.s3.amazonaws.com/ElasticLoadBalancing.zip
$ unzip ElasticLoadBalancing.zip
$ mv ElasticLoadBalancing-1.0.17.0 ./bin/
$ rm ElasticLoadBalancing.zip 
$ ln -s /home/okochang/bin/ElasticLoadBalancing-1.0.17.0 /home/okochang/bin/ElasticLoadBalancing

以下のように環境変数を設定します。
AWS_ELB_HOMEを追加して、PATHの設定をアップデートしています。
EC2の時に設定したJAVA_HOMEやRDSの時に設定したAWS_CREDENTIAL_FILEがされていない場合はそちらも設定しておいて下さい。

$ echo 'export AWS_ELB_HOME=/home/okochang/bin/ElasticLoadBalancing' >> ~/.bashrc
$ echo 'export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin:$EC2_HOME/bin:$AWS_RDS_HOME/bin:$AWS_ELB_HOME/bin' >> ~/.bashrc
$ source ~/.bashrc 

こんな感じで動作確認をします。

$ elb-version
$ elb-describe-lbs 

まとめ

RDSのコマンドラインツールとほぼ同じなので難しくはないですね。