読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okochangの馬鹿でありがとう

ふらふら適当に世間を生きる日々でございます

AWS SDK for RubyでEC2インスタンスを起動して削除するまで

最近AWS SDK for Rubyを使ってAWSのサービスを起動しては即削除しているのですが、よく考えたらEC2は起動していませんでした。
※Management Console便利ねー☆(ゝω・)vキャピ
という訳で今回はEC2のインスタンスを起動するまでの流れを確認してみたいと思います。

手順の概要

  1. セキュリティグループの作成とルール追加
  2. SSHキーのインポート
  3. インスタンス起動
  4. もろもろ確認する
  5. 再起動してみて削除

環境

実行例

具体的には以下のように実行していきます。
※スクリプトではないですよ
※サンプルではSSHがどこからでも許可されていますが、実環境ではそんな事しないでくださいね
今回、AMIはAWSで提供しているものを使用して確認しました。

動作確認

SSHで接続出来ればOKです

$ ssh -i .ssh/mba-yanase.pem ec2-user@ec2-54-32-1-0.ap-southeast-1.compute.amazonaws.com

まとめ

問題なく出来ましたね。
イベント情報とかは監視サーバと連携して通知出来ると良さそうです。
公開鍵はBase64エンコードして、セキュリティグループのルールを作るときは:ip_permissionsをきちんと使いなさいって事です。