読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

okochangの馬鹿でありがとう

ふらふら適当に世間を生きる日々でございます

Rackspace Cloud導入日誌その1

去年くらいからお仕事でクラウドコンピューティングのサービス(特にIaaS)を使用する事が多くなってきました。

仕事で使用するサービスはAmazon EC2がほとんどですが、IaaSのサービスはEC2だけではありません。
Rackspace CloudはアメリカではEC2に次ぐシェアがあるって話なので、試してみる事にしました。
 
Amazon EC2の勝手が分かっているのに、Rackspace Cloudを試してみる理由は以下の通りです。
  1. 個人にはEC2のサーバを24時間起動するには高い
  2. DNSが無料らしい(Web管理ツールでレコードの追加が出来るらしい)
  3. 自動バックアップが無料
  4. 他のIaaSサービスを使ってみたい
 
こんなところで、1.が一番大きい理由です。
現在自宅でHP ML110が絶賛稼働中ですが、つけっぱなしで電気代は月1000円程度です。
EC2のサーバは24時間稼働させ続けたら最小構成でも月額7000円程度は必要となります。
スペースの問題、グローバルIPなどEC2が便利なところはありますが、サーバー用のスペースはそんなに困ってないし、グローバルIPは静的NATとDynamicDNSで不自由ありません。
また、AmazonEC2の最小構成でも俺にはオーバースペックなんですよね。
 
Rackspace Cloudはその点最小構成で月額1000円程度。もちろん低スペックですが、グローバルIPもあるし個人の自宅サーバには十分です。
Rackspace Cloudの最小構成で十分な用途のサーバーもあると思います。
Rackspace CloudがEC2より安いわけではなさそうですが、低コストのラインナップがEC2より充実しているという印象です。
 
【サーバー稼働料金】
メモリ HDD 時間料金 月額料金
256 MB 10 GB $0.015 $10.95
512 MB 20 GB $0.03 $21.90
1024 MB 40 GB $0.06 $43.80
2048 MB 80 GB $0.12 $87.60
4096 MB 160 GB $0.24 $175.20
8192 MB 320 GB $0.48 $350.40
15872 MB 620 GB $0.96 $700.80
【転送料金】
Bandwidth Out $22 /GB
Bandwidth In $8 /GB

心当たりありませんか?メモリ256Mで十分な開発環境・・・。
そういう訳で試してみたいと思います。 詳しい事は次回以降に。次回まで続くかな(汗)

■参考リンク
http://cloudrop.jp/cloud/rackspace_vs_ec2
http://www.rackspacecloud.com/cloud_hosting_products/servers/pricing